南平地区

川口市末広の沖縄料理店 城(ぐすく)さんが最高!

はいどうもー!よへえ@川口なびっ!でござんす~

もうね、僕はね沖縄料理に目がないのよ!

学生時代は新宿に通っていたんだけど、新宿に沖縄そばのお店があって、そりゃ~もう年に2回くらいは行ってたね!(頻度普通)

でも本当に大好きなので、家でもゴーヤチャンプルよくやるし沖縄料理のお店見つけると入っちゃうし、顔の系統が沖縄系だって言われてるから親近感あるし。

そんなわけで、地元の友達の行きつけの沖縄料理「城」さんにお邪魔してきましたよっ。と。

城とかいて「ぐすく」さんと読みます。

僕も最初は読めなくて暫くは「しろ」って嫁さんとかにドヤってて後からさりげなく訂正しましたのでご注意を。

いざお店へ!沖縄そば!チャンプル定食!

城さんは川口市末広にありますが、一見沖縄料理とはわからなくて定食屋さんのような外観となっています。(看板にちゃんと書いてありますね)

ぐすくってしっかり暖簾に書いてあって嫁さんに「ぐすくって読むんだね、しろって言ってなかった?」と言われたとか言われないとか。

 

店内にお邪魔すると換気や消毒、パーティションなどコロナ対策ばっちり!

しかも、ホールのお母さんも厨房のお母さんも、とてつもなく優しい。

もう第2の故郷だって思いたいくらい。

沖縄っぽい~

三味線じゃなくて三線ですね!

僕は沖縄そばは確実に食べたい。

焼きそばも美味しいって友人が言ってた。

中味汁も美味しいってフォロワーさんが言ってた。

炒め系の定食がいいって常連さんが言ってた。

やめて!皆で僕の心を乱さないで!決められないじゃない!

シリシリやポーク玉子などの一品沖縄料理も多々あり、本当に迷ってしまって一回帰って布団に入りながらシミュレーションしようかと思っちゃいました。

本当にこういう時にフードファイターだったらなぁと思いますよね。みなさん?

見逃せないのがこのホワイトボード。

豆腐よう、海ぶどう、ミミガー、グルクンと沖縄の風が吹きまくり。

このホワイトボードを見ている時の僕はもう何も考えるのをやめました。

だって決められないんですもの。

なので、沖縄そばのパワーアップVerであるソーキそば(沖縄そばにソーキというでっかい肉が入った最強の麺類)だけは確定させて、後は嫁haanとお子ちゃまにお任せスタイルに。

お子ちゃまは沖縄そば!とか当たり前に被らせてくるので、沖縄そばの権利はお子ちゃまに譲渡。

嫁さんは、友達がオススメしていた料理の一つ「麩ちゃんぷる定食」に決定。

僕は5時間くらい悩んで(体感)ホールのお母さんがオススメしてくれた「中味炒め定食」にしました。

 

それでは、パリコレのごとく今回頼んだモデルたちにお越しいただきましょう!

はいトップバッターのソーキそばです。

もう、見た目でわかるでしょ?美味しい。

画像が美味しいんだもん、食べたらそりゃもう卒倒でしたね。

優しいお出汁に沖縄そば独特の麺。

その上に柔らかく煮込まれた骨付き豚肉がごっろごろ。

もうなんも言えない。食べてみて。

テーブル上に島唐辛子のコーレーグースとい調味料があるのですが、お母さんにそれ掛けてみると味が変わって美味しいよと教えてもらいました。

少し沖縄そばに入れてみると、ピリッとした辛味と酸味、甘味が足されて、これまた美味しい仕上がり。

一杯で二度おいしい。たまりまへん。

はい!こちらは中味定食チーム。

キャプテンのゴハンにエースである中味炒め、そしてそれを豆腐と揚げの味噌汁とお新香がサポートする世界をも狙えるチーム編成。

ちなみに中味炒めって気になりますよね?

モヤシ、ニラ、豚もつ、こんにゃくをニンニク効かせたしょうゆベースの味付けて炒めたという一品。

豚もつとこんにゃくはヒラヒラに薄くしてあって非常に食べやすい。

そして味付けが神がかってる。

ゴハン無限消費できてしまいます。

ホレ。

これを書いている深夜二時。僕は非常にお腹が空いております。

この画像を見て胃のあたりがギュッとなってしまっているのがおわかりでしょうか。

お腹が空いていて早く終わらせたいので次の麩ちゃんぷる定食へいきましょう!

キャプテンのゴハンにエースである麩ちゃんぷる炒め、そしてそれを豆腐と揚げの味噌汁とお新香がサポートする世界をも狙えるチーム編成。(この内容どっかで見たことある?)

麩ちゃんぷるちゃんも内容気になりますね?

ででーん!

メインの車麩を筆頭にモヤシ、ニラ、キャベツ、にんじんの野菜軍団が参加、沖縄のハムであるポークチョップ、そしてジャガイモ入りのコンビーフ、この個性的な彼らを卵がしっかりまとめています。

恐らく味付けは非常にシンプルなんだと思いますが、どうやったらこの味になるのって位に美味しすぎる。

これは嫁さんが頼んだんですけど半分以上僕が食べました(笑)※あと嫁ライスも見てない隙にちょっと拝借した。

味付けに秘密があるのか、調理法なのか、はたまたこの具材達が醸し出している絶妙なバランスなのかはわかりませんでしたが、僕は度肝を抜かれました。

中味炒めも沖縄そばもすんごく美味しかったんです!

でもこの麩ちゃんぷるは僕の中で「過去最高のおいしい炒め物」として名を刻むこととなりました。

車麩はほどよい歯ごたえがあり、この美味しいエキスを吸っているのでもはや肉!いや肉以上。

シャッキシャキの野菜の間にふわふわの車麩、しっかり味のハム、とんでもねぇ、、、とんでもねぇ料理に出会ってしまった・・・

僕はもう家族と喋ることもなく、ただただ各料理を口に放り込んではゴハンと味噌汁をループする作業にあけくれました。

ゴハンと味噌汁もそれだけで旨いのよ!

もうなんなんですか城さん!

私をこんなにしてどうするつもりっ!!

食後の話

お茶碗がかわいい

あまりの旨さに、食べた後ぼーっとするしかできなかったのですが、ホールを見ると、、、

豆腐ようのポスターが!

沖縄料理の珍味中の珍味ですよね。お酒のアテにする人もいますし、僕は以前食べた時はこれでゴハンガンガン食べてました。

紅芋コロッケもきになる。

あぐーメンチも食べたかった。

というかですねぇ、もはや僕は城さんの全部の料理食べたい気持ちになっていましたよ(笑)

近所だったら間違いなく通ってる。

ちょっと飲みに来るにも良いし、がっつり夕飯なんかでもいいですよね。

末広に住んでる方、本当に羨ましいです。

沖縄料理店 城(ぐすく)さん詳細

〒332-0006 埼玉県川口市末広3丁目14−17 第二石峰ビル

ABOUT ME
よへえ@川口なびっ!
よへえ@川口なびっ!
川口なびっ!運営・編集のよへえ@川口なびっ!と申します。 川口市およびその周辺の情報をお届けするべく日々奔走しております!