カフェ・喫茶店

【川口市】彩り豊かな野菜ランチを古民家カフェならのきでいただきました~

築175年の古民家を改修したカフェ

どもどもーっ!僕でございます。

先日、イオンモール川口からほど近い場所に位置する古民家カフェならのきさんへ行ってきましたよ〜!

実家から近いので僕の母や妹も時々お邪魔しているようで、以前からかなりオススメされていたお店だったので期待MAXで行ってきました。

石畳を歩いていくと大きな門があり、奥にカフェがあります

歴史を感じる佇まい

庭園が美しい

おっと、お店の外観からもう「夏休みに田舎の親戚の家に遊びに来ました」感が凄い!

ベル「リンリンと鳴らして入店するシステムです。

レトロ感あふれる店内

木のぬくもりを感じられる店内

玄関を開けて入店すると、またビックリ!広っ!そして天井高いっ!

なんで立派な梁なんでしょう!

こんな大きな梁は見たことがないですよ〜。

人気のお店だとは聞いてましたが、12時前には店内は既にかなり混み始めており店内の写真は撮れませんでした🥹是非実際に行って見てきてくださいね!

雰囲気最高ですから!

窓際のテーブル席

僕は一人だったので窓際の一人席に座りましたが、この場所好き!!

光が良い感じに入ってきて味がある内装の雰囲気と相まって文豪になった気分を味わえます。

私はいつもこの角席で執筆活動をしていてね、、、(大嘘

文豪ごっこをしたい方はぜひ。

30食限定のプレートランチ

地元の食材を使用したメニュー

さてさておふざけは置いといて、今日はランチプレートと心を決めて来てますので先ずはそれを注文。

野菜をふんだんに使用し、野菜本来の味が楽しめます

このランチプレートがすごかった!

何がって?野菜を中心とした食材の品目数です。

具がたっぷり入ったお味噌汁

味噌汁だけでも、つるむらさき、ごぼう、ネギ、菜葉、大根と食べ応えがあります。

旬の野菜がたっぷり入ったプレート

地元野菜を使用し、地産地消を目指します

カリフラワーの一種「ロマネスコ」

いろんな野菜を楽しめます

プレートは目にも鮮やかで、一つ一つの野菜をこれなんだろうな?と考えながら味を確かめつつ食べるのが楽しい‼️

くわい、きくいも、八つ頭などなど旬だけど家だと中々食べれない食材もたくさん。

ならのきさんは地産地消を掲げていて、地元の食材もたくさん使われているそうです!

このプレートのウインナーなんかも近くにある東京ウインナーさんの物だったりと発見するたびに「お!ここ行った事ある!」と嬉しくなりました。

なめらか食感でおいしい

どれもこれも美味しくて、味わいながら食べ進めていたのですが茶碗蒸しの銀杏がうんまいのよ!

弾力があって良い香りが、、、今までで食べた銀杏でいっちゃん旨いこれ!

できたら20粒くらい食べたいす笑

これだけの種類の野菜を一食で食べれるのって素晴らしすぎるな。

種類豊富なスイーツ

老舗和菓子店「中ばやし」さんのソース揚げ饅頭

でも中々これないんだよな、、、よし!デザートも頼んじゃおう!

という流れになりまして(強引な突破

こうなったら名物ならのきパフェじゃい!

ついでにコーヒーも。

手作りどら焼きに旬のフルーツが盛られたパフェ

ならのきさんのパフェは和っぽい盛り付けで素敵だなぁなどと軽い気持ちでペロっと行くつもりが中々どうしてボリューミーでございやす。

プリンも入っていて、ボリューム満点

フルーツもたっぷりで中心にはプリンも隠されておりますゆえ心して参られよ!←誰

安行地区にある「らんちカフェ木ぐらし」の焙煎珈琲

こちらのコーヒーは木ぐらしさんの焙煎珈琲だそうで、木ぐらしさんといえば安行地区にある古民家カフェで、こちらも大人気ですよね〜。

他にも鳩ヶ谷ブルドックソース焼きうどんなど地元名物料理のんかもあるんですよ〜。

噂通り最高でした〜!

野菜たっぷりのプレートも最高だし、古民家特有の雰囲気も素晴らしいっす!

奥には畳の席なんかもあってそれもまた良いですよね。

お店から帰ろうと石畳を歩くと夏休みが終わって田舎から自宅に帰る時の気分になりました。マダカエリタクナイ

駐車場は無いのでお車の方は近くのイオンモール川口で買い物がてら停めてくるのが良いと思います。

古民家カフェならのきさん詳細

住所:〒333-0834 埼玉県川口市安行領根岸3052

電話番号:048-299-2120

営業時間:11時~17時

定休日:月・火・水曜日

HP:https://naranoki-kawaguchi.jimdofree.com/

https://www.instagram.com/naranoki3/

川口なびっ!内の古民家カフェならのきさんページヘ

ABOUT ME
yoheikawanavi2020
川口なびっ!の修行僧 ・担当記事:取材記事全般 ・座右の銘: 笑うと幸せがくる ・出身地:埼玉県川口市(旧鳩ヶ谷市) ・好きな食べ物:米、豆、木の実、香草、魚、肉 ・嫌いな食べ物:なし ・好きな物:神社仏閣、夏、鳥、動物、辛いもの ・嫌いな物:腰痛 ・特技:料理、Web ・趣味・好きな事:筋トレ、カメラ、ゲーム ・紹介文 川口なびっ!を創設したまるこめ修行僧。 地元川口市でなにかできないかと、考えた結果ポータルメディアで人のためになることをしようと決意。 名刺のイラストの両手で表している「3」と「0」は「川口」を表していると本人は話しているが、全く浸透していない。 頭を丸めているのは、ハゲているからだとの説が濃厚だが本人は認めていない。 本人談によると中学生の頃から成長していないとのこと。果たして大丈夫なのだろうか。 調理学校の出で、しばらくは調理関系の仕事をしていた。 幼少の頃、お買い物を頼まれた千円で全てビックリマンチョコを大人買いして親に無茶苦茶怒られた経験あり。 また、室内で打ち上げ花火をぶっぱなして親に無茶苦茶怒られた経験あり。 そして、お茶碗でご飯を丸める為バウンドさせていて天井にご飯ボールをぶつけてしまいそのままご飯が天井に残ったのが見つかり、親に滅茶苦茶怒られた経験あり。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。