川口市のイベント

16か国の代表料理がずらり!多文化ふれあいフェスタへ行ってきました!

川口市 多文化ふれあいフェスタ~世界の食を通じて隣人を知ろう~

どもーっ!先日川口駅横にあるキュポ・ラ4Fで開催された多文化ふれあいフェスタに行ってきましたよ〜。

16の国・地域と関わりがある団体が出展

出展団体が食品や物品を販売し、来場者と触れ合いながら、国の食文化等を紹介

民族フォーラムは多文化共生社会を目指し活動しています

心温まるバングラディッシュの家庭料理のお店「ブーゲンビリア」

バングラデシュの家庭料理を販売

ミャンマービールの輸入販売会社「株式会社藤江商会」

日本とミャンマーの親善友好を目的としています

いろんなミャンマー料理を販売しています

魚の揚げ煎餅「ガベェ・ガモッチョー」

ミャンマーの国民食的存在は麺料理の「モヒンガー」

アジアでもっとも美味しいビール「ミャンマービール」

日本政府の開発途上国支援を実施する機関です

コスタリカ南西部にあるオサ半島で生産されたTree to Barのシングルオリジンチョコレート

日本のウクライナ人コミュニティ「KRAIANY」

本格的フィリピン料理のお店「クシナグリル」

日本人が食べたことない見たことない驚きのお菓子を体験してください

フィリピンの蒸し餅「クチンタ」

川口市内の教会で活動する団体「マイコイ川口」

イベント出店時の収益は生活困窮者への支援活動にあてられています

本格的なネパール料理を味わえるお店「ハムロ ネパリ バンサガール」

東南アジアの子ども達の生活と教育支援をしています

本格タイ料理店「Joe’s Cafe」

トムヤムクンヌードル、カオマンガイセットなどを販売

最大規模の中国・韓国物産展店「新都アジア物産」

中国、韓国の食材だけでなく、ベトナム、タイ、ハラールなどアジア系の食材を販売

川口市内、埼玉県内に住む外国人の交流・支援活動する市民グループ

スリランカ食品と料理を販売

スリランカの食べ物を通して人々の暮らし文化を味わってください

ヘルシーな料理と多目的スペースのあるコミュニティカフェ「ヘルシーカフェのら」

スリランカの美味しいメニューが大集合

東南アジア(ラオス)を中心に国際協力をしているNPO法人

南アジアのジャスミン米が使われているラオスビール

最大規模の中国・韓国物産展店「新都アジア物産」

食文化で日本とアジア近隣国を繋げます

インドネシア発祥の串焼き「サテ」

炭火焼きしたジューシーな塩漬けの肉が串刺しされています

インドネシアの伝統的お菓子「クールポン」

甘いお団子

すりおろしたココナッツでコーティング

米粉団子に赤砂糖を入れたものをゆでています

主にアジア圏の16ヵ国14ブースもあり大変賑わってました!

去年開催の情報を見るとかなりの来場者がありテイクアウトできる手作り料理などは早い段階でなくなってしまったとの事で、この日も急いだのですが午後になってしまい、案の定半分近くは無くなっちゃってました。

多くの人で賑わっています

川口市で活躍する外国人住民と「食」を通じて触れ合う

しかしながら各ブースには人だかりができる程の大盛況ぶり‼️

僕も一つ一つ商品見たりお話しさせていただいたりとかなり楽しんじゃいました。

そして知らない料理や食品があると色々と聞きたくなり、説明を聞くと食べたくなるワガママ大将ぶりを発揮!

金色の餅米「シュエタミン」、赤インゲン豆ともち米を蒸した「マンダレーページョウ」、白豆を塩とごま油で和えた「ペィビョウ」

フェザーバックフィッシュのおせんべい

フィリピンの蒸し餅「クチンタ」

もちもちとした食感

もち米とココナッツミルクと黒砂糖で作るお菓子「ビコ」

フィリピンの家庭料理として作られるプリン

美味しいスリランカ料理を販売している「アーユボーワン」

クレープみたいな薄い生地に、甘くしたココナッツを入れて巻いています

甘くてココナッツのシャキシャキ感が美味しい

気がつくと会場一の爆買い野郎になってました。

だってどれも気になるんだもん。

いろんな国の工芸品も展示

はい、今の一言で全てが許されたわけですが今回様々な国の料理や工芸品を見て周りとても楽しかったわけですが、僕は年一ではなくて年4位やってくれたら嬉しいな〜と思いました。

だって!かなり買い込んだのにそれでも5〜6ヵ国のを少しづつって感じでしたから!

もっと見たい食べたい歌いたい。

川口市内の飲食店も出店

そしてバングラデシュとフィリピンの二ヵ国は川口市内でお店をやっている飲食店さんが出店していたので、近々伺わせてもらおうと思ってます。

あ、そういや川口なびっ!の企画で「世界を喰らう」ってのやってたんだよな〜、かなりの国行ったけど記事にしてないや。

しない唯一のスリランカ料理のお店とか気になる人いたら記事にしますので連絡くださいませ。

川口市が日本一外国人が多い街

川口は外国の方の比率が日本でトップとの事で昨今かなり注目されてますが、日本人特有の八百万の神様さながら各国の文化や風習も知って、確かめて、取り入れて調和して行けたらいいですね。

多文化ふれあいフェスタ詳細

開催日時:令和5年12月16日(土)10時~15時

開催場所:川口駅前市民ホール「フレンディア」
〒332-0015 埼玉県川口市川口1丁目1−1 キュポ・ラ4階

問い合わせ先:川口市協働推進課多文化共生係 048-227-7607

HP:https://www.city.kawaguchi.lg.jp/soshiki/01060/020/4/29293.html#container

ABOUT ME
yoheikawanavi2020
川口なびっ!の修行僧 ・担当記事:取材記事全般 ・座右の銘: 笑うと幸せがくる ・出身地:埼玉県川口市(旧鳩ヶ谷市) ・好きな食べ物:米、豆、木の実、香草、魚、肉 ・嫌いな食べ物:なし ・好きな物:神社仏閣、夏、鳥、動物、辛いもの ・嫌いな物:腰痛 ・特技:料理、Web ・趣味・好きな事:筋トレ、カメラ、ゲーム ・紹介文 川口なびっ!を創設したまるこめ修行僧。 地元川口市でなにかできないかと、考えた結果ポータルメディアで人のためになることをしようと決意。 名刺のイラストの両手で表している「3」と「0」は「川口」を表していると本人は話しているが、全く浸透していない。 頭を丸めているのは、ハゲているからだとの説が濃厚だが本人は認めていない。 本人談によると中学生の頃から成長していないとのこと。果たして大丈夫なのだろうか。 調理学校の出で、しばらくは調理関系の仕事をしていた。 幼少の頃、お買い物を頼まれた千円で全てビックリマンチョコを大人買いして親に無茶苦茶怒られた経験あり。 また、室内で打ち上げ花火をぶっぱなして親に無茶苦茶怒られた経験あり。 そして、お茶碗でご飯を丸める為バウンドさせていて天井にご飯ボールをぶつけてしまいそのままご飯が天井に残ったのが見つかり、親に滅茶苦茶怒られた経験あり。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。