お菓子・スイーツ

川口市前川たのもしだんご(夢工房さんらいず)の復活を願って

ども!よへえ@川口なびっ!です。

川口市前川にある夢工房さんらいずさんで販売されているたのもしだんご食べましたか?

2021年2月12日で閉店してしまうという事で、最近では常連さんが夢工房さんらいずの雰囲気やたのもしだんごを味わいに来店しているとの事ですが、悲しいですね~・・・

僕も子供の頃から川口市の隣の鳩ケ谷に生まれ育ち、前川辺りなんて今でもしょっちゅう行き来していたのですが、恥ずかしながら夢工房さんらいずさんの存在を知ったのは去年です。

ある日、車で走っていて画像のだんごの文字を発見!即座にお店に行ったのを覚えています。

ここにしかない!二代目たのもしだんご

たのもしだんごの大きな特徴としては「米粉」と水のみでできたとてもシンプルなお団子だということ。

だんごというと、餅粉でできた「モッチリ」としていて弾力がある物を想像する人が多いと思いますが、たのもしだんごは全く違います!

和菓子大好きで、だんごマニアな僕が言うのだからまちがいない!

一般的なだんごと、このたのもしだんごは同じ団子と名前が付いていますが、違う食品として考えてください。

磯部、しょうゆ、みそ

たのもしだんごの基本は「揚げだんご」です。

焼き団子もありますが、こちらも美味。

最初の食感としては「サクッ」とした歯触りが伝わり、噛みしめると「ふわっ」としています。

とても淡泊な味わいで、食べた感覚も軽いのでいくらでも食べれちゃうのが特徴です。

名物である揚げだんごのあんこは、淡泊でシンプルなお団子を手作りで丹精込めて作り上げられた大粒のあんこが覆い、和菓子好きであれば必ずファンになってしまう一品。

揚げているけど油っこさは全く感じず、食感が良くなりコクが増しています。

揚げだんごの醤油は青のりがかかっているのが特徴です。

これまたオリジナルの風味と味わいで、一度食べたら忘れられません!

サクッ!ふわっ!うまい!

サクッ!ふわっ!おいしっ!

と、夢中で食べ続けちゃいますよ(笑)

焼きだんごは揚げだんごに比べると更にあっさりです!

こちらは味噌の画像です。甘めの味噌だれがサクフワなお団子とベストマッチ。

本当に何本でも食べれます。

 

一通り食べた僕ですが、メニューの裏側を見ると・・・

おっとっと!

抹茶セット!ぜんざい!なんてこった!これを見逃すなんて。。。

っちゅーわけで、追加注文です。

最高。最高の組み合わせだ。

お抹茶と団子2本。

さっきまで食べていた団子の本数の事はいったん忘れよう。そしてなかったことにしよう。

追加はみたらしと揚げだんごのあんこです。

 

この最高のおだんごを味わえなくなってしまうなんて信じられない・・・

美味しさを味わえば味わうほど、寂しさが募っていきます。

「もうなくなってしまうんですか」

思わず僕はこう聞いてしまいました。

 

店主さんは、いつかまた再開したいとおっしゃっていました。

時期や場所は未定ですが、もうここにしかないたのもしだんごの復活を心より応援しています。

夢工房さんらいずさんの作品たち

夢工房さんらいずさんのもう一つの魅力。

それは、作家さん達のかわいらしい作品たちです!

店内では主に陶器の作品が販売されていますが、閉店後も川口駅近くのキュポ・ラ内5Fにある「カフェ&ふれあいショップふらっと」さんでの販売は継続されるそうです。よかったー!

動物の大きなマグカップ。

カエルいいねカエル。

手書きの動物のイラストが描かれたコップです。

ふらっとさんの記事でも、さんらいずさんの陶器を紹介させていただきましたが、この動物のイラストとセリフが大好きなんですよ。

この動物達、表情やセリフが全部違うんです!

川口駅のキュポ・ラの5Fにあるカフェふらっとへ行ってきました!

セリフも個性が爆発していて、辛口・元気・応援など色んなパターンがあり、愛着が出てきますね。

僕がこの日、一番好きだったのはこちらのウサギ。

ねぇねぇと話しかける子と塩対応のコンビ。

表情もなんともいえません。

お皿やコップなど色んな種類があり、動物もそれぞれ違います。

これは迷っちゃいますね。

同じ作品はありませんから、これは本当に出会いです。

シンプルな渋い陶器の作品もあります。

涼し気なガラス作品もありました。

シンプル×レトロな作品も可愛らしいですね。

お皿に描かれたコバトンに色のついた石で装飾した作品。

凄く細かい作業です!

非常に味わいがある絵ですよね~

温かみがあるなぁ。

 

これらの作品が、どれくらいふらっとさんに置かれるかはわかりませんが、それは行ってみてのお楽しみということで、川口駅となりのキュポ・ラ5Fに足を運んでみてください!

高い位置からのカフェスペースなので、いつも見ることができない川口駅周辺を見ることができますよ。

たのもしだんご店主の凄技

たのもしだんごの店主さんは、お団子技術だけでなく、切り絵が凄いんですよ!

見てください。写真で言うなら4枚切りサイズの切り絵なのですが、文字部分凄くないですか。

写真を元に、似顔絵と文章を切り絵で作成するそうです。

贈り物などにする場合は、写真の人物の名前や雰囲気から文章を考えて切り絵として残してくれるサービスだそうで、絵で描いてもらうというのは見たことがあっても切り絵というのは初めて見ました。

こちらのサービスは、今後も続けていくそうですので、気になる方はお問い合わせくださいね。

 

2021年2月12日までの営業となってしまう夢工房さんらいずさんですが、川口なびっ!では復活する日を願って今後も情報を追っていきたいと思います。