川口なびっ!

モヤモヤさまぁ~ずで川口市が放送されるお店・場所を簡単にまとめてみたぞぃ

どもん!よへえ@川口なびっ!でございます。

2021年4月25日放送のモヤモヤさまぁ~ず2が川口市特集なんですって!

予告ですでに知っているお店や場所ばかりで、興奮気味ですよ僕は!

更にSNSでは「うちにもきました~」という報告もあがっているので、それらのお店などをまとめておきたいと思います。

  • FunnyFunny
  • 古社工芸
  • ステーキやるじゃん
  • 三年二組
  • ゴリラ公園

FunnyFunny

出ましたよ~!川口市民の秘密基地ことfunnyfunnyさん!

funnyfunnyさんとは、以前から仲良くさせていただいていて、ちょくとく遊びに行かせてもらっています。

ユーモア溢れる店主さん(通称マスター)がいつも笑顔で出迎えてくれて、ファンがとても多いお店なんです!

funnyfunnyマスター

帽子や面白雑貨、レトロ生活用品などを販売していて「これどこから仕入れたの?」という商品もたっくさん(笑)

面白キャップ

お洒落な帽子もたくさん!

またキン消し(キン肉マン消しゴム)やビックリマンシールなど、昭和世代が思わず子供に戻ってしまうアイテムも置いてあり、ふらりと立ち寄ったら1時間位居座っちゃうこともザラとのうわさ。

昭和世代が子供に戻っちゃうコーナー

僕も遊びに行くと、懐かしくて色々と買って帰ります(笑)

部屋に飾りたくなる!アメリカンレトロ雑貨

しかも値段も安いんですよね~!あとサービスやオマケも多くて、一度行ったらファンになる方続出の人気店です!

オリジナルプレートやオリジナルキャップの作成もとても人気がありますので、まずはマスターに会いに行ってみてください。

かっこいいオリジナルプレート

子供も大人も楽しめるお店です。

最後にfunnyfunnyさんでゲットしたお気に入りのおもちゃを紹介します。

じゅるりじゅるり~

 

そんな楽しいショップであるfunnyfunnyさんのマスターとさまぁ~ずさんの絡みがたのしみでなりません!

 

川口なびっ!でFunnyFunny詳細を見る

以前川口なびっ!がfunnyfunnyさんに遊びに行った時の記事はこちら↓

隠れ家的ショップFunnyFunnyを調査せねばなるまい!

FunnyFunny

〒332-0023 埼玉県川口市飯塚4丁目 6番26号

古社工芸

はい!古社工芸さん!

古社工芸さんも全国で(もはや世界的に?)人気沸騰中の木製パズル専門店です。

専門店と言ってもお店があるわけではなく、主にオンラインやイベントでの購入となっていますね。

僕が初めてお目にかかったのが、2019年の川口市産品フェアでした。

この川口市パズルを見た瞬間に即買い。

生まれ育った地元ですが、こうしてパズルで見ると「この地域ってこんな風になってたっけ?」と思う事がしばしば(笑)

全国の市町村や世界のパズルも!

木製なので子供にも安心して遊ばせてあげられますね~

そしてこちらがお気にいりの1つで、さいたま市合併前の埼玉県パズルです。

バラバラにしちゃうと完成までかなり時間がかかります(笑)

お隣戸田市のパズル。右端に川口市の文字が見えますね。

古社工芸さんもモヤさまに取り上げられるとの事で楽しみです!

川口なびっ!で古社工芸の詳細を見る

ステーキやるじゃん

川口市川口にあるステーキやるじゃんさん!

以前から、川口市でステーキはどこがいいか?というオススメを聞くと良く上がるお店でしたが、つい先日ついに行ってまいりました。

ランチサービスもやっていて、本格的なステーキが楽しめます。

おつまみメニューも充実しているので、いつか好き放題飲める日が来たら、また来店します!

こちらはロースステーキランチ!

特製ソースが美味しいぞーっ

ほれほれ~見てみぃ!この焼き加減!美味そうじゃろ~ええじゃろ~

ライス・スープ・サラダがセットです

店員さんの対応&手際も非常によく、大満足でございまーす!

僕には夢がある。

いつかやるじゃんさんの「黒毛和牛ステーキ」を食べるんだ。

「ロースもいいな。でもヒレもいいな。ええい!両方頼んでしまえ!今日は宴だ!」

このセリフを言ってからスタートすることを心に決めてあります。ライスは3杯までにしよう。

そんなわけで、ステーキハウスやるじゃんさんにもさまぁ~ずさんが来るとの事で、楽しみでっす!

川口なびっ!でステーキやるじゃんの詳細を見る

三年二組

名前がちょっと変わっている西川口にある三年二組さん。

こちらは中国のスイーツ店で、こちらも以前からオススメの声を多くいただいているお店です。

メインのスイーツは豆花(トウファ)と氷粉(ビンフェン)です。

どちらも食べたことがない人には???ですよね。

ちょっと説明を!

こちらは豆花です。

豆花は台湾版豆乳プリンのようなイメージで、プルプルとした食感です。

その豆花に小豆やナッツなどをトッピングした、いわば台湾版のあんみつと言った感じでしょうか。

僕はコンビニスイーツなどで何回か食べた事があるのですが、三年二組さんの豆花はまだ未食!これからの季節にぴったりなので近日行ってみますね。

こちらが氷粉です。

氷粉は中国版のかき氷スイーツといったイメージだそうで、こちらは僕は完全な未食!

夏にとってもぴったりなスイーツとして以前から川口なびっ!のフォロワーさんからお知らせを頂いており、今年の夏は食べるぞー!と意気込んでいるものの一つです。

どうやら食感はちゅるんちゅるんで、日本のガリガリのかき氷とは全く違うんだとか!

タピオカやナタデココなどの食感が流行った経緯のある日本では人気が出そうなスイーツの一つですよね。

こちらはジェンビンという中国版のハンバーガーかサンドイッチのような料理で、三年二組さんのはから揚げやソーセージなど色んな具材を挟んだパターンがあってすんごく美味しそう!

川口なびっ!で三年二組の詳細を見る

ゴリラ公園

ゴリラ公園にもモヤさまが来たそうですよ~!

ゴリラ公園は川口市民なら皆が知っていますが、最近全く行ってなかった~という方も多いのでは?(笑)

そういう僕もその一人!

  • ゴリラがパワーで時計を曲げている
  • ゴリラの目が動く
  • 外観の下にある公園
  • 初見の園児は泣く
  • BMXのコースがある

など断片的な記憶をたどりつつ、学生の頃に初めて行った食べ放題でお腹がはち切れそうになり、ゴリラ公園で友人達と他愛もない話をしながら休憩したことを思い出しました(笑)

ゴリラ公園@川口市HP

まとめ

他にも人物などに会ったりもあるみたいなのですが、今のところ分かっている事はまとめてみました!

人気番組が地元に来るとテンションが上がりますね!!

本当に楽しみです!

 

 

ABOUT ME
よへえ@川口なびっ!
よへえ@川口なびっ!
川口なびっ!運営・編集のよへえ@川口なびっ!と申します。 川口市およびその周辺の情報をお届けするべく日々奔走しております!